キャベツと竹輪の生姜タンメン

今日はキャベツと竹輪、シシトウがあるので、もやしと炒めてタンメンを作ります。

材料:生タンメン2人前、キャベツ、シシトウ、竹輪、もやし
調味料:サラダ油、鶏ガラ、黒胡椒、醤油、おろし生姜

サラダ油で竹輪を炒めて、醤油で味付けします。

続けてシシトウを炒めます。

キャベツを入れて、黒胡椒と鶏ガラで味付けします。

炒まってきたら、おろし生姜で味付けします。
生姜は多めでもOKです。
5cm位入れましょう。
麺を茹で始めます。


キャベツを千切りにすることによって、キャベツの存在感を弱めます。
もやしと調和して、甘さを出してくれます。
少しピリ辛な感じがしますが、シシトウの辛さでしょうか。
胡椒・シシトウ・生姜が入っているので、汗が出てくるのは生姜のせいでしょうか。
体が暖かくなります。
けっこう生姜を入れても存在感はわかりません。
塩味は付けていません。鶏ガラと胡椒だけで味付けしています。
すりごまが入っていますが、付属のフリカケで入っているだけです。
もっとすりごまを足しても美味しそうです。
竹輪だけ少し醤油で味付けしています。
醤油が焦げるくらい竹輪に醤油が絡んだ方が美味しいです。

【ID:7130】




「いいね」を押して、友達と共有しましょう!。



 
記事を気に入ってもらえた方は
「いいね」をお願いします。⇩⇩


今月のベスト10