山形県の「いも煮」と「玉コン」

入間のアウトレットで山形県のいも煮と玉コンの出店が出ていました。
県民ショーやテレビで紹介されている「いも煮」と「玉コン」をいただいてみました。



玉コンが大きな鍋で煮てあります。


芋煮はなんとなく想像できるけど玉コンてどんな味付けなのか、興味ありました。
芋には里芋のけんちん汁みたいで、美味しいけれど普通でした。
玉コンは、真っ黒い醤油で煮込んで入りにもかかわらず、醤油辛くない。
むしろ薄味で、唐辛子のピリ辛感が記憶に残る味でした。
「こんなに辛くても良いんだ」という味で、早速自宅で作りたくなります。

【ID:1230】




「いいね」を押して、友達と共有しましょう!。



 
記事を気に入ってもらえた方は
「いいね」をお願いします。⇩⇩


今月のベスト10