わらじかつ丼とホルモン揚げレシピ

秩父のわらじカツと富岡のホルモン揚げのコラボ丼を作ります。



材料:豚ロース薄きり、キャベツ、竹輪、たまご。小麦粉
調味料:塩、胡椒、麺つゆ、みりん、ウスターソース

わらじカツは、ヒレカツを叩いて伸ばすようですが、
今回はロースの薄きりを使います。
ホルモン揚げは富岡のB級グルメで竹輪のフライです。


ロース肉に塩コショウをして、小麦粉、卵、パン粉をまぶして揚げていきます。


同様に竹輪も揚げていきます。


本当はもっと長い竹輪で作るのでしょうが、食べにくいので半分にしています。


とんかつのソースは、水に麺つゆ、みりん、ウスターソースで作ります。
麺つゆとソースがどちらも、出しゃばらないようにバランスを取りましょう。
少し煮詰めるので、薄味程度が良いです。


ご飯を盛ったらキャベツの千切りを敷き詰めます。


ロースカツをソースで煮込んで、盛り付けます。




カツの上からソースを少し回しかけます。
ソースがカツとキャベツにかかって、ご飯まで少しかかる程度かけましょう。
想像で作った割には、ビックリする位に美味しくできました。
なんちゃってわらじカツ丼です。
ホルモン揚げは、ウスターソースで食べるのが美味しそうです。
世代なのかヤッパリキャベツの千切りは、ウスターソースでしょう。
わらじカツは、2枚乗っているのでわらじかつです。
思った以上にうまくできました。

【ID:7010】




「いいね」を押して、友達と共有しましょう!。



 
記事を気に入ってもらえた方は
「いいね」をお願いします。⇩⇩


今月のベスト10