秩父札所5番・小川山(おがわさん)・語歌堂(ごかのどう)

観音堂



昔、本間孫八という人が慈覚大師の作と伝えられる准胝観世音菩薩(じゅんていかんぜおんぼさつ)を安置するために観音堂を建立しました。


語歌堂の名で親しまれている観音堂、納札が信仰のあつさを物語ります。

仁王門



「語歌堂」の名は、本間孫八が、一人の旅僧と和歌の奥義を談じ合ったとき、本間孫八は、旅僧が観音の化身であったと悟り、旅僧が訪れた堂を歌を語る堂(語歌堂)と名づけ、准胝観音を安置したと云われている。
納経所は、250メートルほど離れたところにある長興寺にある。
 所在地: 〒368-0072 埼玉県秩父郡横瀬町横瀬6119-2

【ID:9030】




「いいね」を押して、友達と共有しましょう!。



 
記事を気に入ってもらえた方は
「いいね」をお願いします。⇩⇩


今月のベスト10