夏の冷製つけ麺パスタ(創作パスタ)

パスタでつけ麺を作ってみました。
夏のつけ麺パスタ・トマトソース味です。


材料:パスタ2人前、キューリ」、チャーシュー、ピーマン、青シソ
ソース材料:トマトジュース、玉ねぎ1/2個、パセリ、にんにく
調味料:オリーブオイル、塩、黒胡椒、レモン果汁、胡麻ドレッシング

つけ汁ソースを作ります。



トマトジュースに玉ねぎ、にんにく、パセリ、黒胡椒をミキサーに掛けます。






ミキサーに掛けたら、そのまま冷蔵庫で冷やしておきます。
氷を使うと水っぽくなってしまうので、パスタもつけ汁も冷蔵庫で冷やします。

パスタの準備

フライパンに塩とパスタを入れて、水から茹でます。
お湯とガスがもったいないので、時間節約です。
パスタは給水する時間が必要の為、水でも関係ないのです。




パスタはアルデンテまでしっかり茹でます。
茹で上がったら、ザルに取り水で締めます。うどんと同じように洗ってぬめりも取りましょう。


よく水分を切ったら、レモン果汁を振りかけてパスタに香りを付けます。
オリーブオイルをまぶして、パスタ同士がくっつかないようにします。
そのまま冷蔵庫で冷やして、保存します。


盛り付け完成

チャーシュウ、キューリ、青シソを千切りにしてパスタにトッピングします。


つけ汁は、胡麻ドレッシングを足してコクをだします。




思いつきの創作で作った「つけ麺パスタ」どんなお味でしょうか?
パスタとつけ汁が冷蔵庫で冷やしてあるので、冷たくて美味しいです。
つけ汁がトマトでなく、トマトジュースを使っているので、トマト以外の材料が入っていて正解でした。生の玉ねぎとニンニクが入っているので、辛みが効いて最高です。
チャーシューと青シソが和風っぽさを出していますが、つけ汁が麺の出汁系を全く使っていないので、イタリアンです。
パスタに直接振りかけてあるレモン果汁とオリーブオイルがとても爽やかで美味しいですね。
最初はトマトのつけ汁だけでいただき、後で胡麻ドレッシングをチョイ足しすると、味が別物に変わります。思いつきで作った割には大成功でした。

【ID:8090】




「いいね」を押して、友達と共有しましょう!。



 
記事を気に入ってもらえた方は
「いいね」をお願いします。⇩⇩


今月のベスト10