鶏とゴボウの味噌炒め

鶏の胸肉とゴボウを赤みそで絡めた味噌炒めを作ります。


材料:鶏の胸肉、ゴボウ1本、ニンジン1~2本、
調味料:赤みそ、酒(各大さじ2杯)、みりん、砂糖 (各大さじ1杯)
ごぼうは包丁の背で皮を削って、棒でゴボウを叩いて繊維を壊しておきます。

2cm程度に切り分け、水にさらしてアクを抜きます。

人参をらん切りにして、ごぼうと一緒にタッパーに入れて、電子レンジで加熱します。

人参が柔らかくなるまで加熱しましょう。

鶏の胸肉も大き目にきっておきます。

お湯200ccに、赤みそを酒、みりんで溶かして味噌たれを作っておきます。

下茹でしたゴボウと人参も一緒に炒めて行きます。

砂糖を入れて煮詰めて行きます。
味見をして、好みで調整しましょう。


鶏肉に火が入ったのを確認して完成です。
好みで七味唐辛子を掛けていただいても美味しくなります。
味噌は赤みその名古屋の味噌が美味しいです。
名前は赤みそでも、愛知の味噌は味が違います。
八丁味噌とも言われています。
酒のつまみに最高です。
ごぼうが美味しいですよ。

Amazonで赤みそをチェック
楽天で赤みそをチェック

【ID:1350】




「いいね」を押して、友達と共有しましょう!。



 
記事を気に入ってもらえた方は
「いいね」をお願いします。⇩⇩


今月のベスト10